果糖は初心者向けのダイエット用甘味料

甘みを出す食品といえば、砂糖(ショ糖)だが、ショ糖の甘味
というものは、口の中に残るの感じなのに対し、果糖は口中で
キレの良い爽やかな甘味を出す。

そして、その甘みが、すっと引くのが特徴で、「上品な甘さ」と
いわれている甘味料である。
この点は、エリスリトールという甘味料と特徴は同じである。

果糖は、高甘味のため、ショ糖よりも使用量を減らすことができ、
使用した食品を低カロリーにできる。
甘味の相乗効果については、果糖はショ糖などと混合して、
相乗効果が現れ、ショ糖では1:1の場合が最高値になる。
つまり、果糖を使ってダイエット食品を作るのであれば、こ
の比率のミックスがベストいうこと。

代謝特性としては、果糖はブドウ糖とは別の解糖経路を
通るため、糖尿病向けの甘味料とされてきた。また、
低グリセミック指数(GI)であるため、ダイエットには
効果的とされている。

さらにうれしいことに、果糖はブドウ糖よりも速やかに
エネルギー化し、インスリンの分泌を促進しないことから
体脂肪の燃焼を妨げないというダイエット上の利点もある。