砂糖を減らすのがダイエットの基本!

お砂糖がた~っぷり入ったお菓子やケーキは、おいしくて幸せな気分になりますよね。
でも、その砂糖がダイエットの天敵なのです。

ダイエット方法にはいろいろなものがありますが、基本は、食べる砂糖を減らすこと。

でも、どうして砂糖をいっぱいとると、太ってしまうのでしょうか?

それは、私たちが砂糖などの炭水化物を体のエネルギー源として摂取しているのですが、
この炭水化物を体が必要とする以上に食べてしまうと、「必要な時のために!」と
体が、「貯蔵」しておくのです。これが、「脂肪」なわけです。

私たちは、朝、昼、晩と、ご飯やパンといった炭水化物を食べているので、それ以上の
砂糖などの炭水化物は余分な分、脂肪としてお腹やおしりに貯蔵されていくのです。

そして、砂糖が太る主な原因の主なひとつである、ということはちゃんといろいろな研究で
証明されています。

世界中の過去のダイエットと砂糖に関する研究をすべて調べ、「砂糖の摂取とダイエットの
関係」を明らかにしたところ、「砂糖を減らせば、確実な減量の効果がある」ということが
証明されました。
具体的な効果としては、「砂糖摂取量を減らすと平均0.8kgの減量効果がある」ということが
すべての研究成果から明らかになったのです。この際、逆に砂糖の摂取量を増やせば
0.75kgの体重増加が見込まれた、ということです。

というわけで、ダイエットを考える際は、まずは、砂糖を食べる量を減らすことをおすすめ
します。でも、砂糖を単に減らすのは、甘いものを食べたい人にとっては、なかなかつらい
ことがあります。

そこで、砂糖と同じ甘さがあるのだけれども、カロリーは少ない(またはカロリーゼロ)と
いう砂糖の代わりの甘味料を使うことによって、甘いものを食べながらダイエットを
してみませんか?
甘いものは食べながらも、実際はちゃんと砂糖が減っているので、体重は目に見えて
変わっていきますよ。

ちなみに、こういった普通のダイエットは全部やったけど、続かなかった。。
もっと楽して、痩せれるダイエットはないの?という、面倒くさがり屋の方には、
こういうダイエットの方法もありますので、ご参考まで。
面倒くさがり屋のダイエット